Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

mineo(マイネオ)に変えて通信料が半分になりました


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20180225165444j:plain

 

さらです。
mineoに変えて約半年経ちました。
通信費が大分下がったので、おすすめの気持ちも込めて記事にしました。


通信費はどのくらい安くなったの?

10,000円→5,500円


タイトルに書いた通り約半分になりました!
前はauiPhoneとポケットWiFiWiMAX)を使ってました。
2つ合わせて月1万円くらいの通信費でした。

2年ごとに機種変更をしないと割引?が切れて通信費が上がるんですよね。
その時は12,000円くらいかかっていました。

現在の通信料(携帯代+WiFi代)は約5,500円です。
mineoで契約している携帯代は下記内訳で月1,800円くらいです。

  • auプラン、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)3GB:1,510円
  • 通話料:200円くらい

ポケットWiFiWiMAX)もmineoと合わせて変更しました。
Broad WiMAXを使っています。
wimax-broad.jp
ギガ放題プランで契約して3~24か月は3,684円(税込)です。

解約更新月ではない時に解約してしまったので、携帯とWiFi合わせて3万円くらいの解約代が掛かりました。

mineoを選択した理由

通信費月1万円は高いな~って思ってました。
去年頃から節約ブログやCMで格安simが話題になることが多くなり、料金が安くなるので携帯会社を変更しました。

格安sim会社を選ぶ際には比較サイトを利用しました。
格安sim 比較」で検索するとたくさん出てきます。
mobareco.jp
わたしが選ぶ際には下記の点を重視しました。

  • auの電話番号がそのまま使えること
  • 通信スピードの評判が良いこと
  • 2年縛りがないこと(安定して料金が安いこと)
  • 通話定額のプランがあること

最終的に「UQ mobile」「mineo」の2つに絞りました。
私が契約した昨年6月ごろには通話定額プランが「mineo」にできる時期だったこともあり、「mineo」に決めました。
今は「UQ mobile」も通話定額プランがありますね。
※経過月数によって料金、データ容量等の変動があるので要チェックです!
おしゃべりプラン・ぴったりプラン |【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

通話定額プランを最初は付けていたのですが、あまり通話は使わなかったので今は外しています。


格安sim変更の際の注意点

手持ちの端末がそのまま使えるかチェック

自分の持っている端末がそのまま使えるかチェックします。
格安sim会社の公式ホームページに動作確認端末一覧が載っているので確認します。
auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)

SIMロック解除の手続きを行う

手持ちの端末を格安simで使用する際に、SIMロックの解除が必要です。
機種や会社によって条件が異なります。
わたしの場合は機種購入から6ヶ月程待たなければ解除は出来ませんでした。

MNP予約番号を取得

電話番号そのままで乗り換えを行う際に必要です。
予約番号には有効期限があるので、SIMロック解除後に申し込みをすることをおすすめします。

SIMカード取り付け

3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)だと携帯ショップの定員さんがやってくれましたが、格安simだと自分で取り付ける必要があります。
SIMカードは機種によって取り外すサイズが異なります。
手で少し触れただけで取れてしまうので、本当に慎重に行う必要があります。
誤って取り外すとまたSIMカードの手続きをしなければなりません!
慎重に。。。

まとめ

mineoに変えて通信料が安くなりましたし、通信スピードも稀に少し遅くなることはありますが満足して使えています。
最初の手続きが少し面倒ですが、3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で通信料が高いと感じている方は格安simを検討することをお勧めします。