Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

自分の強みを調べてみたよ【ストレングス・ファインダー】


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20180318081814j:plain

 

こんにちは
さらです。
皆さんはご自分の強みをご存知ですか?
わたしは自分の強みが分からなかったので、「ストレングス・ファインダー」を受けてみました。

きっかけ

学生時代に読んだ経営学者のドラッカー先生の本で
弱みに目を向けないで、強みを伸ばそう」ということの重要さは知っていました。
苦手なことを無理にやるより、得意なことを伸ばしていったほうが楽しいですよね!

仕事を始めてから同期との出来の差や職場環境から、自分に合わないと感じるようになりました。
そして「自分の向いていることは何かな」と考えるようになりました。

その中で、やぎぺーさんのツイートが目に入りました。


去年の年末のツイートです。
わたしがストレングス・ファインダーを実際に受けてみたのは1月で、今記事に起こしているのです。へへ

ストレングス・ファインダーとは

ストレングス・ファインダーは、アメリカのギャラップ社が開発したツールで177個の質問に答えることで自分の強みを知ることができます。

開発にあたって強みの源泉となる才能をみつけていくために、10万件以上の才能に基づくインタビュー調査の結果から 専門分野で成功している人に対する特定の質問を調べました。
そして、そのデータの中から共通性のある34の資質を特定しました。

診断結果では、34の資質の中で最も強く表れている上位5つの資質が分かります。
(追加料金を払えば、34全ての資質が分かります。)

「自分の強み」が分かると書いてしまいましたが、ストレングス・ファインダーを受けることで分かるのは 「自分に固有の思考や行動の反応パターン」です。
自分にとって自然で当たり前の傾向性を、磨き上げ投資することで強みにするのです。

スコット・ディンズモアさんもTEDの講演の中で自分の強みを見つけるツールとしてお勧めしています。

受け方

ストレングス・ファインダーを受ける方法は3通りあります。

  • 書籍のアクセスコードを利用する。
  • 公式サイトからアクセスコードを購入する。
  • ストレングス・ファインダーのアプリでアクセスコードを購入する。

わたしは、最初の写真にあるように書籍を購入してストレングス・ファインダーを受けました。
本の裏にアクセスコードがついており、サイトにコードを入力することで受けることができます。
アクセスコードは一回しか使えないので、中古本ではなく新品の本を購入してください。


その他の受け方については、こちらのサイトに詳しく説明されています。
受け方・診断方法 | ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

活用方法

アクセスコードを入力し177個の質問に答えると、上位5つの資質が分かります。
わたしは、最上思考、学習欲、未来志向、調和性、収集心の資質があるようです。
f:id:saraliblog:20180318094949p:plain

上位5つの資質の説明と、強みを活用する方法、強みに基づいた行動計画の作成方法のレポートも作成されます。
f:id:saraliblog:20180318095013p:plain

購入した書籍では、全34種類それぞれの強みの特性、強みが高い人たちの声、行動アイデア、強みが高い人との働き方 が記載されています。
診断後のレポートと合わせて、自分の才能の特性を確認することができます。
わたしの資質についてまとめてみました。

最上思考

人の成功を助ける職務が向いている。
いったん強みを発見すると、それを伸ばし、磨きをかけ、卓越したレベルまで高めずにはいられない。
自分の強みを発見し、それを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれる。

学習欲

学ぶことが大好き。
何も知らない状態から、着実で計画的な過程を経て、能力を身に着けた状態に移行することで生き生きとする。

未来志向

未来に待ち受けているかもしれないものが細やかなところまで見える。
未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家。

調和性

衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、争いを最小限にしようとする。
日常的に人と対立する職務は避けたほうがよい。

収集心

知りたがり屋。
単に情報を収集するだけでなく、時期が来たらその情報から得た知識を行動に移すべき。
もっとも価値のあるデータを特定し、利益に結び付けるために使いましょう。

まとめ

ストレングス・ファインダーを受けてみて自分の資質は分かりましたが、まだ活かせていない状況です。
これからの生活に活かすとなるとまだ資質の理解が不十分なので、説明を読み込み活用法を考えなければなりません。
でも今まで当然と思っていた自分の資質に気づき、考えるいい機会になりました。
自分の適性について悩んでいる方は、自分の才能を発見するツールとして、一度受けてみることをおすすめします。