Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』感想


スポンサーリンク

さらです。

Amazonプライムで映画を見ました。
この記事ではアバウト・タイム〜愛おしい時間について〜の感想を書いていきます。

あらすじ

イギリス南西部コーンウォールに住む青年ティムは、21歳の誕生日に父からタイムトラベル能力があることを知らされます。
恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。
弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、メアリーと出会い恋に落ちます。
メアリーとティムは幸せな結婚しますが、タイムトラベル能力があっても避けられない別れがあって...

感想

タイムトラベル能力は「時をかける少女」や「ドラえもん」など様々な作品に使われていますね。
結婚式のスピーチの人選を間違えた、メアリーの両親への対応を間違えた時に、タイムトラベルでやり直せるのを見たときは素直に便利~って思いました。

明るい話だけではなく、家族がけがをしてしまうシーンもあります。
ティムの妹のキット・カットとボーイフレンドとのやり取りを見て、周りの人の縁によって人生は変わるんだなと感じました。
親戚が「女の子は結婚する人によって人生が変わるのよ~」なんて言っていたことを思い出しました。
女性だけではなく男性にも言えることですが。

ティムの家族は風景のきれいな海辺に住んでいます。
映画の舞台はイギリスのコーンウォール地方やロンドンで、一場面一場面におしゃれな感じが出ています。
公式ホームページにも、イギリスの舞台背景のレポートが載っています。
映画『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』オフィシャルサイト|大ヒット上映中!

少しアダルトな表現もあるので、小さいお子様の鑑賞には向かないかもしれません。
最後は少し悲しいけれど、家族の絆について描かれていて視聴後には穏やかな気分になれる映画です。

こんな人におすすめ
  • 家族の絆を描いた映画が見たい人
  • 穏やかな気分なりたい人



アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (吹替版)



アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版)