Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

転職エージェントの使い方と感想【リクルート/@type/doda】


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20181010174256p:plain

こんにちは!
さらです。

先日、エージェントサービスを利用して転職をしました。
今回はサービスの使い方と、利用して感じたことを書いていきます。

転職エージェントとは

転職エージェントサービスとは転職のサポートをしてくれるサービスです。
サービスを利用することで、下記のようなサービスを受けられます。

わたしは数年前から転職を考えていて、これまで3社のエージェントサービスを利用しました。

リクナビNEXT

東京駅横の本社でキャリアカウンセリングを行いました。
仕事ができそうなエージェントさんで、多くの条件に合った求人を紹介してもらいました。
転職セミナーの内容が非常に充実しています。
next.rikunabi.com

@type

赤坂にある本社でキャリアカウンセリングを行いました。
暖かい感じのエージェントさんで「残業続きで転職したい」と相談した際、
「大変でしたね」と親身になって話を聞いてもらいました。

doda

東京駅近くの本社でのキャリアカウンセリングです。
女性のエージェントさんで同性なので話しやすかったです。
LINEアプリを利用したやり取りが可能で、メールより気軽に会話できる点が良かったです。

エージェントサービスの使い方

エージェントサービスは、転職サイトから会員登録を行った上で申込ができます。

私は数年前にリクナビNEXT、@typeを
今回の転職活動ではdodaを利用しました。
サービスを利用して感じた、有効なエージェント活用方法を書いていきます。

何となく転職を考えている人、体調を崩している人

転職サイトに登録した時点で、企業からのメールが大量に来ますが
エージェントサービスで求人を紹介してもらうと、応募するかしないかの連絡をしなければなりません。
わたしも初回のカウンセリングで3社とも30社ほどの求人を紹介してもらいました。

リクナビNEXT、@typeのサービスを利用した頃は体調を崩していたこともあり、
大量に紹介される求人に上手く対応ができませんでした。
何となく転職を考えている人、体調を崩している人には対応が少し大変に思えるかもしれません。
そのような方は転職についての情報収集や、履歴書・職務経歴書の添削のサービスをメインとした利用をおすすめします。

退職済の人、すぐにでも転職したい人

体調面に問題がなく、すぐにでも転職したい人は
エージェントサービスを積極的に利用することで短期間で内定を得ることができます。

応募企業とのやり取りは、エージェントを通して行います。
自分では聞きづらい不明点を聞くことができたり、スケジュール調整の手間が少なくなります。
また企業によっては面接対策の情報を得ることができます。

並行してセミナーや履歴書・職務経歴書の添削サービスを利用することで、
内定への道を確実なものにできます。

✿✿✿



いかがでしたでしょうか。
転職を考えているけれども、体調を崩して積極的に活動ができない方も
エージェントにその旨を伝えれば、情報収集ができ今後のスケジュールを立てることができます。
少しでも転職を考えている方は、エージェントサービスを利用することで転職への一歩を踏み出すことができます。