Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

クラウドソーシングでの仕事獲得方法【週末フリーランス養成講座】


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20180902232737p:plain

 

さらです。
先日、週末フリーランス養成講座に参加してきました。
weekend.inaka-freelance.jp
講座で一番インパクトのあった経験は
クラウドソーシングで仕事が取れたことです!


わたしは以前、副業で稼ぎたいと思ってクラウドソーシングに登録しました。
ですが、簡単にできるアンケートしかやらなかったので全体で稼いだのは50円でした。
また、仕事依頼者からマルチの勧誘がきました(ヒエッ!!!

そんなことがあり利用を控えていたのですが
講座で教わったことを実践したら、すぐ案件が取れたのでびっくりしました。
(案件依頼者も良識的な方です。)
今回は講座で学んだ、クラウドソーシングでの仕事獲得方法について書いていきます。

クラウドソーシングでの仕事獲得方法

プロフィールを書き込め!

講座を受ける前のプロフィールはこんな感じでした。

Word・Excelできます。
よろしくお願いします。


簡単な文ですね(笑)
プロフィールの画像は設定していましたが、
その他は最低限の記載でした。

下記が、講座で習った良いプロフィールで必要なことです。

  • 名前(ハンドルネームOK)
  • 写真(初期状態から変更)
  • 経歴(大学の専攻、バイト経験)
  • 自己紹介(専業・副業、稼働時間、できること)
  • 実績(あるなら書く、無くてもOK)

どんな人間で、どんなことが、どれだけ出来るのかを分かるように書くのです。

わたしは経歴、自己紹介の部分を書き込みました。
書いているときには「履歴書みたいだな~」と思いました。

提案文を真面目に書け!

わたしは、提案文が必要ないアンケートのみの経験だったのですが
まとまったお金が手に入る案件だと提案文が必要なものも多いです。

案件が取れる提案文のテンプレートも教えてもらいました。

クライアント様
提案をご覧いただきありがとうございます。
(応募した理由)
(案件で活かせる自分の経験・能力)
(対応可能な日時等)
(簡単なプロフィールやPR)

実際に講座で提案文を書いて応募しましたが、
ちゃんとしたビジネス文章だと思いました。

「副業でゆるく稼げればいいな~」という考えから、
ですます口調であれば問題ないとだけ思っていました。
が依頼者からすればちゃんとしたお仕事です。
講座を受けて、この考え方が抜けていたことに気付かされました。

仕事の選び方

さてクラウドソーシングを利用する際には、仕事を選ぶことも重要です。
安い金額だと、普通にバイトした方がいいなんてこともあります。
講師の方も何度か言っていましたが、単価を考えて仕事を選びましょう!

案件を選ぶ

こちらはライティング講座の際に教えて頂きましたが、
他の案件を選ぶ際にも言えることです。

  • 文字単価1円以上の案件を選ぶ(安すぎる案件は受けない)
  • リサーチが苦痛なジャンルは避ける(苦痛なことは続かない)
  • 直接契約を進めてくるのはNG(クラウドソーシング側で禁止されている)
依頼者を選ぶ

依頼者からマルチに誘われたと書いたように、
ある程度依頼者を選ぶ必要もあります。

  • プロフィールがちゃんと書かれている人を選ぶこと
    (内容もチェック)
  • 受注者から評価されている人を選ぶこと

✿✿✿



どうでしょうか。
わたしは1日目に講座で教えてもらったことを活かして提案して
2日目に案件が取れました!

クラウドソーシングで案件が取れない(><)
という方は、参考にしてみてくださいね!

✿✿✿



今回養成講座に参加して、週末の旅行感覚で行けて知識を身につけられたし
フリーランスに興味のある方や、実際にフリーランスの方とも交流できて楽しかったです。
興味のある方は参加をおすすめします!
weekend.inaka-freelance.jp