Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

今年は年賀状を1枚だけ出すことにした


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20190112222709p:plain

 

さらです。
今年は年賀状を1枚だけ出しました。
その話を書いていきます。
※記事に書いた年賀状プリントサービスは現在終了しています。

年賀状を出した理由

前の職場の社長から年賀状が来たからです。
前の職場では、11月下旬になると社員の住所録が送られてきて
それを元に年賀状を送りあう儀式がありました。

私は去年の10月末に転職したのですが
社長から年賀状が来ました。

せっかくなので、返信を出します。

1枚だけ年賀状を作成

とはいっても年賀状1枚だけだと用意が面倒だな。
年賀状にシールでも張って出すしかないのか~?!?!?!
と思いつつ調べてみたら、なかなか便利なサービスがあるのですね。

nenga.yu-bin.jp

年賀状印刷サービスを使ってみた

こちらセブンイレブンのマルチコピー機で、年賀状が印刷できるサービスです。

  1. 年賀ハガキを購入します。
     年賀ハガキが売り切れてたので、普通のハガキを購入しました。

  2. マルチコピー機ネットプリント画面から
     デザインごとに決められた8桁のプリント番号を入力します。

  3. コピー機のトレーを開けて、購入したハガキをセットします。
     備え付けのハガキはトレー内の「一時置きスペース」に格納します。

  4. 印刷します。

  5. 印刷が終わったら、備え付けハガキを元のスペースに戻します。

    f:id:saraliblog:20190112222727j:plain

    印刷した寒中見舞いデザインのハガキ。
    かわいい

    年賀状という風習

    年賀状は貰ってうれしいけれど、用意するのが手間ですね。
    働きながら年賀状を準備するのも大変です。

    年賀はがきのデザインを見てると素敵だなと思うけど、
    私は気軽に送れるメールのほうが楽でいいかな。