Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

このまま仕事ばかりのつまらない日々が続くと思うと嫌になった


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20180609204444j:plain

 

今が行動する時なのかもしれないね。
さらです。

先月までお仕事していた現場が、あまり仕事がない現場でした。
正しく言うと、周りが忙しいけどわたしたちにできる仕事があまりない。

やることもなく仕事場に行って時間をつぶすだけ。
最初はゆっくりしてていいなと思ったりもしたけれど、いろいろ考えることがありました。

このままでいいのか?

そう、このままでよくない!!

仕事は日々の生活の大部分を占めています。
この時は仕事の時間を無駄に使っていると感じました。
わたしは暇すぎるのも、死ぬほど残業があるのも嫌です。

そんな気持ちが沈んでいた時、あまんさんのツイートを見ました。


20代も後半になったので、この言葉に重みを感じます。

今が残りの人生で一番若い時と言います。
わたしはシステムエンジニアですがプログラミングが苦手です。
今はまだ若手の枠に入っているから甘く見てもらえるけれど、 このまま続ければ確実に積みなので何が何でも行動しなければならないのです。

わたしに行動する勇気をくれるコンテンツ

時間はあったので、ネットサーフィンで色々見ていました。
その中で行動する勇気をくれたコンテンツを紹介します。

好きになる仕事はどうしたら見つかるのか

以前にストレングス・ファインダーの記事でも紹介した動画です。
スピーチをしているスコット・ディンズモアさんも、ちょうどこの記事のタイトルのような状況にあったそうです。
我々は履歴書に箔をつけるために就職するのではないのです!


自由になるために40年も待ってられなかったから会社辞めた

たおさんのブログ記事です。
楽しくない仕事をして、定年まで生活することは辛いですよね。
たおさんはライターで独立されていて、そのほかの記事も読んでて勉強になります。
www.taobro.xyz

きっとうまく、いく


きっと、うまくいく(字幕版)

Amazonプライムでも無料で見ることのできる映画です。
多くの方がおすすめされている通り、名作です!

インドの難関大学の話です。
家族に望まれて大学に入学したが、本当はカメラマンになりたい登場人物が出てきます。
最初は家族の望み通りエンジニアになろうとしますが、 友人に死の床で後悔するぞと諭され、親を説得しに行くエピソードがあります。

これは映画のエピソードの一つで、その他にも社会の問題に触れられています。
3時間と長い映画ですが、最後はハッピーエンドで「自分も頑張ろう」と思える元気の出る映画です。