Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

副業ブログ講座(3回目)【アフィリエイト/SEO】


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20180805120214p:plain

 

さらです。
副業ブログ講座も今回で3回目!
最終回です。

今回は「アフィリエイトSEO」のテーマで
ブログで稼ぐための具体的な手順について教えてもらいました。

アフィリエイトの稼ぎ方

アフィリエイトとは、仲介型広告のことです。
「広告を載せて、そこから商品が購入されると仲介手数料が手に入る」
というビジネスです。
このブログにも広告が張ってあります(^^)

さてアフィリエイトで収益を上げるためには、
ブログを多くの人に見てもらい商品を買ってもらわなければなりません。

わたし含め、最近は物を購入する際にネットで評判を確認して購入する人が多くいます。
アフィリエイトで収益を上げる記事を書く際には、
購入を考えている人(Google等の検索エンジンから来る人)の目に留まる記事づくりをする必要があります。

検索キーワードの選び方

さて、Googleで検索する人の目に留まるためには
今どのキーワードで検索されるのか、キーワードの情報を調べる必要があります。
今回はこちらのツールを使用して調べました。

Google広告

ads.google.com
本来はGoogleの検索結果上に自分のWebページの広告を出すものですが、
今回は無料で使える機能の一部、キーワードを分析するキーワードプランナーを使用します。
設定はこちらの記事が分かりやすかったので、参考にしながら進めました。
swingroot.com
実際のキーワードプランナーの画面です。
f:id:saraliblog:20180805105133p:plain
紹介したい商品に関するキーワードの中で、
検索ボリュームが「500~1000」辺りのキーワードを探します。
ボリュームが大きすぎると公式サイトやAmazon楽天が出てしまうし、
少なすぎると検索する人が少ないので、このくらいのボリュームを狙います。

そして実際にキーワードで検索して、1ページ目に出てきた上位記事をチェックします。
記事の内容が薄い、自分のほうが良い記事が書けると思ったら
そのキーワードをタイトルや見出しに使用します。

SEOについて

SEOとは検索エンジン最適化の事で、
検索ページの上位に表示させることです。

昔はSEO対策として、とにかく長い文章を書けば上位に表示される時期があったのですが
Googleアルゴリズム(決まり事)が変更されて、
一時は上位に表示されていた記事も、後ろのページに飛ばされることがありました。

講座では
「小手先だけのテクニックではなく、検索する人の「悩み・疑問」を解決する。
読者のことを考えた「読者ファースト」で記事を書くのが大切!!」

と教わりました。

  • ちなみに悩みを調べるのには「Yahoo!知恵袋」が便利です。(^^)

講座を受講して

今回受けた講座は自分のレベルに合っていたし、
宿題や講座内のワークで実際に手を動かしたので分かりやすかったです。

この3週間、毎週記事を書くことができました。
それは講座で宿題を出されたこともあったのですが、
学んだことをアウトプットしたかったのもあります。

また、今まではブログ運営する方と会う機会が無かったのですが、
小太りさんや受講生の方と学んだことでブログを運営するモチベーションが上がりました。
この講座に参加できて良かったと思います。

今回講座で身に着けた「型」も継続しなければ結果が出ません。
この講座で学んだことを活かして、これからも記事を書いていきます。