Lotus

いわゆる雑記ブログでございます。

似合う服って何だろう?【パーソナルカラー診断と骨格診断】


スポンサーリンク

f:id:saraliblog:20180502145727j:plain

 

さらです。
昨年、自分磨きの一環でおしゃれになりたいと思い、自分に似合う服って何だろうと考えました。
この記事では、その時わたしが学んだ似合う服の選び方について書いていきます。

似合う服を着たいと感じたきっかけ

学生時代は、暗い色のゆったりした服を多く来ていました。
高校生までは制服があるので、似合う服とかあまり考えずに好きな服を着ていたのですが、
社会人になり、金銭的に自分の好きな服を選べるようになって
ちゃんとした格好、自分に似合うおしゃれな恰好をしたいと思うようになりました。

『服を着るならこんな風に』のお兄ちゃんと似たような感じです。
web-ace.jp

似合う服の色、形を知る

インターネットで調べていく中で、自分に似合う服が見つけられる2つの診断があることが分かりました。

  • 似合う服の色が分かるパーソナルカラー診断
  • 似合う服の形が分かる骨格診断

例えば、この世にある多くの服の中から自分に似合うものを選んでと言われても、何の知識のない状態だと上手く選べません。
パーソナルカラー診断や骨格診断の結果を参考にすることで、自分に似合う服を選ぶポイントが分かります。

診断の方法

パーソナルカラー、骨格診断を自己診断で行うことができるサイトもあります。
パーソナルカラー診断(女性・男性)|ワタシらしく輝ける色 | WATASHINO by 山櫻
骨格診断・自己診断|骨格診断ファッションアナリスト認定協会

自己診断の質問の中では、自分がどれに当てはまるか分からなくて答えづらい質問も出てきます。
例えば下記のような質問です。

  • パーソナルカラー診断:目の下のクマの色、顔色のくすみ
  • 骨格診断:関節の大きさ、手の平の厚み

わたしは自己診断がうまくできなかったので、専門知識を持った方に診断をしてもらいました。
dmdepart.jp
大丸松坂屋は予約が取りづらいのが難点ですが、サロンで診断するのと比べ、お手頃なお値段で診断してもらえます。

似合う服をより詳しく知りたい!

インターネット上でも自己診断ができて、どのような服が似合うのかも知ることができます。
しかし「本当に似合う服に出会える魔法のルール」ではネットで簡単に調べられる情報より、詳しく書かれているのでおすすめします。


診断されたタイプによって、似合う服の首回りの形や、袖丈、ボトムス丈等も詳しく書いてあります。
写真も豊富に掲載してあり、Tシャツ 、スカート、カーディガン、アクセサリー等、日常よく使うアイテムの似合う形、素材が具体的に分かります。

診断を受けて~日常の変化

診断を受けた結果

  • パーソナルカラー:サマータイプ
  • 骨格診断:ウェーブタイプ

でした。
サマータイプは、アジサイのようなパステルカラーが
ウェーブタイプはソフトでフェミニンなアイテムが似合うとされています。

明るい色の服はそんなに持っていなかったのですが、
診断を受けてパステルカラーが似合うと言われたので、新しく服を買う際には選ぶようになりました。
また服の形も以前は気にしてはいなかったのですが、ウエストがぴったりした、首が空き過ぎない服を選ぶようになりました。

今まで服を選ぶときは、何となく自分の好みで選んでいたのですが
自分に似合う服を知って服を楽しく選べるようになりました。